Img_4683 Img_4694 はぜは誰でも簡単につれますが・・・・奥はとっても深い。干潮の時には、はぜの姿や、エサにくいつくところが観察できます。すぐにエサに飛びつく元気者や、エサを食べずにつっついている遊び人(はぜの世界)もいました。ブルッブルッと竿先にきたときはエサを食べた後で手遅れです。親方は「竿先を見てればわかる」といってます。