白菜のとyだち

実家で家庭菜園をしている知人が届けてくれました、白菜のとうだち!

まるまった白菜が、春になり、芯のところが伸び、とうがたって花が咲く。

その軟らかく、クセや、アクがないので、茹でていくらでも食べてしまう美味しさ!

でもこの白菜のとうだちスーパーでは、見当たらないですよね。

知人に聞けば、冬のお鍋や漬物用には、まるまると新聞誌で包み物置の涼しいところで保管。

でもこのとうだちを食べたいがために、畑にその分白菜を植えっぱなしで春を待つそうです。

こんな贅沢もあるんですね♪

またまた、ごちそうさまです♪♪