勝鬨橋

いつもは、女将のお供で、車で魚河岸に買出しに行くのですが、

今日は穏やかで暖かなので、一人地下鉄に乗り行きました。

帰りホームで、『あれ~、こんなところに、勝鬨橋のタイル画あったんだぁ~♪』

思わず写してしまいました。

忙しさに、気がつかず見過ごすことが多いこのごろ、

『少しゆっくり』も?!

あっ、『何処で油売ってる~?』と聞こえてきそうなので、このへんで…。