深川浦時代の貴重な旗!

前にも書かせていただきましたが

今年は3年に一度の八幡様の本祭り!

6月位から毎週末、深浜の方々は神酒所に集まり準備をされてます。 

そんな中親方が、

『おぉ~、懐かしい旗が出てきたから写真撮ってくれ!』と

【深川浦漁業協同組合】と書かれた真紅の旗をお借りしてきました。

この【深川浦漁業協同組合】は、深川浜十四か町の漁師の組合だったそうです。

旗は今から60年以上前、浅草のりの養殖が盛んな頃、

番船(警備見廻り船)が掲げたもので、

その当時の漁の苦楽を共にした,

感慨深い思い出の旗だと察します。

祭りの準備を邪魔する老人?親方で~す!

昭和24年に作られたお神輿には、

深川浜にふさわしく鯛や平目など海の幸が施されてあります。

親方は、神酒所の前で、お祭りの準備を邪魔する古老でしょうか?

その頃を詳しく知る方が10人余りとなってしまったそうですが、

漁師の息子、孫、ひ孫と、お祭りは、受け継がれております。

大漁旗を虫干し

大漁旗も虫干ししました。

お祭りグッズが集まりました!

お祭りグッズ?も次々と増えて準備万端♪

ぜひ、8月16日(土)17日(日)   

富岡八幡宮例大祭におでかけくださいませ。