すぐれものケルフャー!

今朝まで、雨もよく降りましたし、気温も低くこれが花冷えというものでしょうか。

《花冷え》...桜の花が咲く頃の冷え込みをいう。暖かさへの期待を裏切られた感情を伴う反面、この頃は陽気が変わりやすい自然の摂理を雅語で納得しようという心理も働く...と書かれてありました。

単純に寒い訳ではなかったのですね。

昼ごろには、気温も上がり、親方は、高圧洗浄機で船を掃除していました。

この高圧洗浄機、昨シーズン購入、家庭用より威力があり押し返されそうです。

見る見るうちにきれいに!!!

道具ってぇ~もんですかね?

すぐれものです!!!

(追伸)写真の川面に白く浮かんでいるのは、桜の花びらです。花いかだも今週末がフィナ~レでしょうか。

なんだかちょっぴりさみしい気もします。